十勝SDGs実践委員会 主宰
​2030SDGsカードゲームファシリテーター
​芳賀 雅樹

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが、最後はGoals(ゴールズ)の略です。SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

私は2019年に2030SDGsカードゲームファシリテーターという資格を取得しました。今は他にSDGsボードゲームファシリテーターという資格も取得し、北海道庁のSDGs推進人材バンクに登録もさせて頂きまして、十勝管内で約1500名程の皆様にこのSDGsカードゲームやSDGsボードゲームを使用して小・中・高校生、短大生、大学生、企業研修、行政研修、老若男女問わず皆様に講演を行っております。

その他
●「SDGs」って何だろう?~2030SDGsカードゲームで学ぶ世界とのつながり~
イメージ画像.jpg
SDGsって何?なぜ今SDGsが必要なの?どうしてこんなに注目を集めているの?といったことをお伝えしながら、壮大で意欲的な目標であるこのSDGsを、ゲームを楽しむことを通して体験していきましょう。どなたでも楽しめる内容です。
ぜひ遊びにいらしてください!
こんな方におススメ!
☆ SDGsや持続可能な世界、世界の潮流に興味がある方
☆企業・団体内で活用したい方
☆学校教育で活用したい方
☆自治体で活用したい方
☆SDGsゲームの場を持ちたいという興味を持っている方
☆ただ体験してみたい!という初めての方
この講師へのお申込・お問合せは下記まで
​この講師の日々の活動や講座の内容など、下記リンク先にてぜひご確認ください!!​
  • Facebook