杉山プロデュース
日本語教師・やさしい日本語指導者
杉山 絵理
高校卒業後、建設会社など企業勤務。
最後の勤務場所となる建設会社で総務及び人事、企業のメンタルヘルス担当・外国人技能実習生の生活指導員を担当。この生活指導員を担当したのをきっかけに日本語教師を目指し退社。
外国人技能実習生の日本語指導、企業や留学生のオンライン日本語指導をしています。
​外国人の日本語能力試験(JLPT)試験対策も行っています。
また、外国人にもわかりやすく高齢者や小さな子供などにもわかりやすい「やさしい日本語」を広めたく活動しています。
​地域の防災、企業の外国人コミュニケーション等の講座や研修を展開中です。
​●英語が話せなくてもいいんです!「外国人とのコミュニケーション講座」
ご現在、十勝の在住外国人は1,000人を超えています。
いつの間にか皆さんも今日からお隣さんは外国人!?
英語・中国語・ベトナム語が話せなくてもいいんです。
​どのようにコミュニケーションをとったらよいのかを一緒に学びませんか?
​●「やさしい日本語」~防災・減災編~
​「やさしい日本語」 なんか、最近よく耳にしませんか?
この「やさしい」の意味は2つあります。
一つは易しい=簡単、もう一つは優しい⇒親切というものです。

世界には日本語を学んでいる人がたくさんいます。
私達が普通に使っている日本語を少し変えて、災害時にわかりやすく伝える日本語を学んでみませんか?
避難所では、日本人も心細くなったり、心配なことがたくさんあります。
外国人はもっと不安鴨しれません。
​「やさしい日本語」で助け合いの和を作りましょう。
​●「やさしい日本語」ボランティア養成講座
​●日本語教師ボランティア養成講座
​簡単で親切な日本語のことを「やさしい日本語」と言います。
日本に住む外国人や外国人観光客とやさしい日本語で直接コミュニケーションをとることができます。
最近では、日本に住む外国人が283万人いて190か国以上の外国から日本に仕事や留学、旅行で来ています。
また、オリンピックでも多言語対応の一つの手段として、また国の多文化共生社会の一つとして「やさしい日本語」を広める活動が行われています。
​今後は活躍の場も広がることから、十勝やさしい日本語のチームの一人として一緒に学んでみませんか?
​この講師の日々の活動や講座の内容など、下記リンク先にてぜひご確認ください!!​
ママとコとかち.png

 Copyright 2019©とかちの講師ガイド